Go to Top

歯周病の原因と症状


歯周病という歯の病気を皆さんは軽く考えていませんか。
聞いたことはあるけど、あまり自分には関係ないものだと考えている方が多いと思います。
しかし、日本人の多くが歯周病にかかっているか、その予備軍にあたります。
歯の健康を考えて、歯周病の原因と症状について学んでいきましょう。

【歯周病の原因】

歯周病の原因と症状

歯周病は、歯と歯ぐきの間に細菌が繁殖し、歯の周りが炎症をおこす病気です。
若い時は虫歯が原因で、歯を失う方も多いと思いますが、30歳を過ぎると歯周病になる方が増えてきます。
歯周病の原因には、次のようなものがあります。

 

1、歯垢(プラーク)
一番の原因として考えられるのが、歯垢(プラーク)です。虫歯の原因でもありましたが、実は歯周病の進行にも悪影響を及ぼします。

 

2、生活習慣
現代人は不規則な生活を送っている方がほとんどです。また精神的なストレスの影響で体の抵抗力が弱まっている、バランスの悪い食生活を送っているなどが挙げられます。

 

3、日頃の癖
口呼吸や歯ぎしりなどが癖になっている方は、歯周病になる恐れがあります。
普段から口で呼吸をすることが多いと、口の中が乾燥し歯垢が付きやすくなるので、鼻呼吸をするように心がけて下さい。
ケースにより耳鼻科等の受診もお勧めします。
歯ぎしりは、日々のストレスなども原因の1つとなっていますので、歯の健康を維持するためにも、日頃から改善するように取り組みましょう。

【歯周病の症状】

初めは自覚症状がないため気付きにくいのですが、歯周病は進行すると歯を失う恐ろしい病気です。
歯周病の症状には、次のような症状があります。

 

  • 歯磨きをしている時に歯ぐきから出血する
  • 歯ぐきが腫れている、膿が出て痛みを伴っている
  • 歯ぐきの色が赤、紫色に濃くなっている
  • 口の中がネバネバしている
  • 口臭が気になる
  • 硬い食べ物を噛むと痛い
  • 歯がグラグラしている
  • 糖尿病である

上記のような症状がある方は、歯周病の恐れがありますので、なるべく早めに歯科医院で治療を受けるようにしましょう。

当院は、患者さんがお気軽に来院できるよう、アットホームな雰囲気でお出迎えしております。
歯周病治療やホワイトニング、矯正歯科など、患者さんのことを考え、できるだけ痛みを伴わない無痛治療に取り組んでいます。
下伊那郡で歯に関するお悩みがある方は、当院にぜひご相談下さい。