Go to Top

虫歯の原因


虫歯の原因

皆さんは、朝晩に歯を磨いていますか?
歯の健康を考え、朝晩に歯を磨く習慣がある方はとても素晴らしいです。
しかし、現代人にとって虫歯は、切っても切れない関係です。たとえ、歯を毎日磨いているからといっても虫歯予防になるとは限らないのです。また、虫歯になる原因は、個人のライフスタイルや環境によって違います。
では、どのような原因で虫歯は発症するのでしょうか。

【細菌】

口の中には、たくさんの細菌が潜んでいますが、虫歯の原因となる菌がミュータンス菌です。この虫歯菌は、砂糖を栄養源に活発に働いており、時間が経つごとにどんどん繁殖していきます。
その後、虫歯菌は歯垢(プラーク)を作り、歯を溶かしていくことで、虫歯がどんどん進行していくのです。
また、ミュータンス菌は感染する恐れもあります。母親が虫歯になりやすい場合、お子様も虫歯になる傾向が高くなりますので、日頃から歯磨きの習慣をつけましょう。

【糖分】

虫歯の一番の原因とも考えられるのが砂糖です。甘いお菓子が大好きな方は毎日のように摂取していると思いますが、虫歯予防のためには食べた後、お茶を飲むなどの対策をしましょう。
糖分は甘いお菓子だけでなく、米やパンなどの主食にも含まれています。トータルの砂糖摂取量が過剰にならない様、砂糖入り飲料等はひかえめにしましょう。

【歯並び・歯の質・歯の形】

歯を大切に扱っているのに虫歯になるという方は、歯自体に問題がある可能性もあります。歯並びが悪いといくらキレイに磨いていても、磨き残しが発生する可能性があります。それが原因で虫歯が発症しやすくなります。
また、歯の質が弱い方も中にはいらっしゃいます。改善策として、フッ素の濃度が高い歯磨き粉を使用することで、歯の表面のエナメル質が少しずつ強化されていきます。
さらに、歯が複雑な形をしている、歯の溝が深い方は、歯ブラシの毛先が届きにくくなりますので、虫歯になりやすいです。対策として、歯の溝を浅くする治療を受けるようにしましょう。

歯医者と聞くと怖いイメージがあるかもしれませんが、健康のことを考えるのであれば、しっかりと虫歯予防や虫歯治療をしましょう。
飯田市近隣にある当院では患者さんのことを考えて無痛治療を行えるように心がけております。
その他、ホワイトニング・矯正歯科・歯周病治療なども行っていますので、ぜひご来院下さい。